25th

メニューを開く

番組表

ご加入はこちら

WOWOW NBA ONLINE

NBA16-17シーズン

NBA関連ニュース

C.J.マッカラムが決勝点、ブレイザーズがマブス撃破
2017-02-08

 ポートランド・トレイルブレイザーズは現地7日、ダラス・マーベリックスとの接戦を114対113で制した。C.J.マッカラムが第4Q残り0.9秒に決勝点となるシュートを決め、激闘をものにした。

 ウェスタンカンファレンスでプレーオフ圏内の8位を争うブレイザーズとマブスの対戦は、第4Q終盤に6度のリードチェンジをくり返す緊迫した展開となった。マブスは、大黒柱のダーク・ノビツキーが残り38.9秒にスリーポイントシュートを決め、1点リードを奪うも、ブレイザーズはマッカラムが3点プレーでお返し。残り12.3秒に112対100とブレイザーズが逆転した。

 マブスはその後、ノビツキーが残り3.9秒にまたもスリーを決めて勝ち越しに成功。これで勝負ありかと思われたが、ブレイザーズはインバウンドパスを受けたマッカラムがダブルチームをかわし、フリースローラインからシュートを決め、土壇場で勝利をかっさらった。

 マッカラムは「ボールを受けたら、すぐに攻めることは分かっていた。ダブルチームの間を抜けて、フリースローラインの自分の得意とする場所に着こうとしたんだ」と、最後のプレーについて語った。

 マッカラムはチームの最後の7得点を1人で稼ぎ、32得点を記録。デイミアン・リラードが29得点をマークした。ブレイザーズは今季のマブスとの対戦を、2勝2敗の五分としている。

 マブスではノビツキーが25得点をマーク。過去4試合はルーキーイヤー以来2度目の4試合連続1桁得点と調子を落としていたが、正念場で決勝点になり得るシュートを決めるなど、好プレーを見せた。

 リック・カーライルHCは「最後のシュートはまさにビンテージものだった。息をのんだよ」と、勝負どころでのベテランのパフォーマンスに感嘆しきりだった。(STATS-AP)


NBAニュースを読んで毎日50ポイントゲット!
※1日1回クリックするとポイントがGET出来ます。
※WOWOWオンラインIDへの(登録)が必要です。


●試合結果データはこちらから>>
●試合結果一覧はこちら>>

最新ニュース

オンエア情報

2017年2月放送予定

2/10(金)午前10:00
キャバリアーズ vs サンダー
2/11(土・祝)午前9:45
ウォリアーズ vs グリズリーズ
2/14(火)午前11:00
クリッパーズ vs ジャズ
2/15(水)午前10:00
ラプターズ vs ブルズ
2/17(金)午前10:00
セルティックス vs ブルズ
2/19(日)よる10:00

NBA観るならWOWOW! ファイナルまで徹底放送! ご加入はこちら

あなたもお友達も、視聴料1ヶ月無料!

WOWOW公式Facebookバスケ場!

PAGE TOP

閉じる

シェアありがとうございます

WOWOWポイント pt GET!(1日1回)

WOWOWポイントを使おう!