映画
赤い月

赤い月
現在、放送予定はありません。

戦前から戦後にかけて激動の時代が続いた満州。子どもたちのため、そして愛のため、母親はたくましく生き抜く。常盤貴子、伊勢谷友介ほか、豪華キャスト共演の大河ロマン。

なかにし礼原作の同名小説を降旗康男監督(井上由美子と共同脚本)、木村大作撮影という名コンビで映画化。戦争という混迷の時代、どんなことをしてでも力強く生きる女性像は「風と共に去りぬ」のヴィヴィアン・リー演じるスカーレット・オハラを彷彿とさせ、広大な満州の風景の美しさは「ドクトル・ジバゴ」などデヴィッド・リーン監督作品の雰囲気を醸すなど、往年の名作を想起させる演出を全体に満載。オープニングとエンドロールに出てくるスタッフ・キャストの名前がそれぞれ本人たちの直筆の文字なのも要注目。

My番組登録者数
  • 0
赤い月

戦前から戦後にかけて激動の時代が続いた満州。子どもたちのため、そして愛のため、母親はたくましく生き抜く。常盤貴子、伊勢谷友介ほか、豪華キャスト共演の大河ロマン。

1934年2月、波子は夫・勇太郎や子どもたちと満州・牡丹江に渡る。それから10年、勇太郎は波子のかつての恋人だった軍人・大杉の庇護のもと、“森田酒造”を成功させていたが、大杉と波子の不義を黙認していた。そんなある日、長男の帰郷を祝う会で波子は商社員の氷室と出会う。彼は実は関東軍秘密情報機関の諜報員。やがて勇太郎の留守中に戦況が悪化し、波子は利己主義と非難されながらも氷室と生き抜く決心をするが……。

作品データ

  • 制作年/2003
  • 制作国/日本
  • 内容時間/111分
  • ジャンル/ドラマ

出演

役名 役者名
森田波子 常盤貴子
氷室啓介 伊勢谷友介
森田勇太郎 香川照之
大杉寛治 布袋寅泰
森田一男 反田孝幸
牧田将一 山本太郎

スタッフ

  • 監督
    降旗康男
  • 脚本
    降旗康男
  • 脚本
    井上由美子
  • 撮影
    木村大作
  • 音楽
    朝川朋之

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの