映画
極道の妻たち Neo

極道の妻たち Neo

新たに黒谷友香をヒロイン役に迎えた、「極道の妻たち」新シリーズの第6作。あるヤクザの妻は、そのヤクザに恋人を殺された後、別のヤクザの妻になった女性と全面対決へ。

岩下志麻ら豪華女優陣が主演した「極道の妻たち」シリーズはそれらに続き、新たに高島礼子を姐御役に迎えた新シリーズが1999年から5作品作られたが、その第5作「~情炎」の8年後に作られた第6作が本作。モデル出身で、清純派というイメージが強かった黒谷が、本作ではヒロイン役にチャレンジして熱演を見せた一方、ヒロインのライバルとなる悪役を、原田夏希が体当たりでエネルギッシュに熱演。タイトルの一部をあえて原作通りに“ごくどうのつま”と呼ぶというように、世界観をリフレッシュしたのも話題だ。

My番組登録者数
  • 0
極道の妻たち Neo

新たに黒谷友香をヒロイン役に迎えた、「極道の妻たち」新シリーズの第6作。あるヤクザの妻は、そのヤクザに恋人を殺された後、別のヤクザの妻になった女性と全面対決へ。

ヤクザたちに追われる少女サクラが逃げ込んだのはたまたま、西京連合・鬼場組の組長・満の妻、琴音が経営するブティックだった。親の借金を背負わされたサクラは、西京連合・加藤組の組長の妻アザミとその手下たちに追われていたが、琴音はサクラを自分の娘のように保護しだす。アザミはかつて満に恋人の晃司を殺された過去があり、加藤組の組長と結婚して満に復讐するチャンスをうかがっていたが、西京連合の中で抗争が起き……。

作品データ

  • 制作年/2013
  • 制作国/日本
  • 内容時間/92分
  • ジャンル/アクション/冒険

出演

役名 役者名
鬼場琴音 黒谷友香
加藤アザミ 原田夏希
鬼場満 長嶋一茂
加藤修 今井雅之
西澤サクラ 小池里奈
矢島晃司 袴田吉彦
金子 大杉漣
岸辺宗一郎 石橋蓮司

スタッフ

  • 監督
    香月秀之
  • 脚本
    米村正二
  • 撮影
    朝倉義人
  • 音楽
    MOKU
閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの