映画
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

11/20(水)深夜1:00

12/16(月)深夜2:35

麻薬問題を背景にしたハード犯罪劇「ボーダーライン(2015)」の続編。家族を殺されたコロンビアの元検察官アレハンドロは新たにメキシコの麻薬カルテルに戦いを挑む。

後に「ブレードランナー2049」などを手掛けるドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が緊迫感たっぷりに仕上げたハードな犯罪劇「ボーダーライン(2015)」の続編。自分の家族を殺した世界的な麻薬コネクションに復讐を誓ったワイルドガイ、アレハンドロは新たに、メキシコの麻薬カルテルに戦いを挑むが……。前作はヴィルヌーヴ監督のシャープな演出が印象的だったが、本作では、「バスターズ(2012)」「暗黒街(2015)」を放ったイタリア出身の新星S・ソッリマ監督は活劇性を重視し、迫力たっぷりに仕上げた。

My番組登録者数
  • 0
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

麻薬問題を背景にしたハード犯罪劇「ボーダーライン(2015)」の続編。家族を殺されたコロンビアの元検察官アレハンドロは新たにメキシコの麻薬カルテルに戦いを挑む。

アメリカのショッピングモールで自爆テロ事件が発生し、犯人の不法入国にメキシコの麻薬カルテルが関わっていたことを重く見たアメリカ政府は、CIA工作員グレイヴァーにカルテル壊滅という極秘ミッションを命じる。グレイヴァーは、コロンビア出身のアレハンドロに協力を頼み、麻薬カルテル同士が対立するよう誘発するため、メキシコのある麻薬王の若い娘イサベルを誘拐するという非情な作戦を、アレハンドロは決行するが……。

作品データ

  • 原題/Sicario: Day of the Soldado
  • 制作年/2018
  • 制作国/アメリカ
  • 内容時間(字幕版)/123分
  • 内容時間(吹替版)/123分
  • ジャンル/アクション/冒険・サスペンス/ミステリー

出演

役名 役者名
アレハンドロ ベニチオ・デル・トロ
マット・グレイヴァー ジョシュ・ブローリン
イサベル・レイエス イザベラ・モナー
スティーヴ・フォーシング ジェフリー・ドノヴァン
ジェームズ・ライリー マシュー・モディーン

スタッフ

  • 監督
    ステファノ・ソッリマ
  • 製作
    エドワード・L・マクドネル
  • 製作
    ベイジル・イヴァニク
  • 製作
    モリー・スミスほか
  • 脚本
    テイラー・シェリダン
  • 撮影
    ダリウス・ウォルスキー
  • 音楽
    ヒルドゥル・グーナドッティル

関連特集

「ボーダーライン」一挙放送

麻薬問題を背景にした迫真のアクション2本

平日夜は最新映画!

ユーザーレビュー

投稿されているレビューはありません。

関連特集

「ボーダーライン」一挙放送

麻薬問題を背景にした迫真のアクション2本

平日夜は最新映画!

閉じる

My番組登録とは?

My番組登録で見逃し防止!

見たい番組、気になる番組をあらかじめ登録。
放送時間前のリマインドメールで番組をうっかり見逃すことがありません。

利用するには?

WEB会員IDをご登録のうえ、ログインしてご利用ください。

WEB会員IDをお持ちでない方
WEB会員IDを登録する
WEB会員IDをお持ちの方
ログインする
閉じる

番組で使用されているアイコンについて

初回放送
新番組
最終回
生放送
5.1chサラウンド放送
二カ国語版放送
吹替版放送
字幕版放送
字幕放送
ノンスクランブル(無料放送)
オンデマンドでの同時配信
オンデマンドでの同時配信対象外
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、PG-12指定(12歳未満は保護者同伴が望ましい)されたもの
劇場公開時、PG12指定(小学生以下は助言・指導が必要)されたもの
2009年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R-15指定(15歳未満鑑賞不可)されたもの
R-15指定に相当する場面があると思われるもの
劇場公開時、R15+指定(15歳以上鑑賞可)されたもの
R15+指定に相当する場面があると思われるもの
1998年4月以前に映倫審査を受けた作品で、R指定(一般映画制限付き)とされたもの